...            ...   

【ゴットイーター3】【レビュー】クリア済みのネタバレなし正直レビュー!

ゲームレビュー

今更ながらゴットイーター3をレビューしたいと思います。

クリア済みですが、ネタバレのないレビューとなっています。

スポンサーリンク

基本情報

ジャンル:ドラマティック討伐アクション

販売元:バンダイナムコエンターテイメント

プラットフォーム:PlayStation4 / Nintendo Switch / PC (steam)

クリア時間目安:約25時間(メインストーリーのみクリア)

評価

点数:60

主な前作からの変更点

・新しい武器種が2つ追加(バインディングエッジ、ヘヴィムーン)

・新アクション「ダイブ」(高速に敵との間合いをつめる)

・新システム「バースト」(バースト状態のみ発動できる必殺技)

・新システム「アクセルトリガー」(戦闘中条件を満たすことにより発動し、プレイヤーの強化を行える)

・新システム「エンゲージ」(戦闘中一定時間経ったのち、お互いが設定してあるエンゲージの能力を共有できる)

・アラガミの捕食攻撃(今作は一部のアラガミが捕食攻撃を行い、バースト化する)

ゴットイーター3の良いところ

カジュアルな狩ゲー!脳死でもクリアできる!

これが良いところと言っていいのかと思いますが、ゲームを気軽にやりたい人は良いところじゃないかなと思います。

ゴットイーターシリーズ総じてそうですが、ソロでもNPCが同行してくれてるので、HPが減った時は回復してくれたり、ダウンしたら蘇生してくれたりと自分はゴリ押しでほぼ全てのアラガミを討伐する事ができたので、気持ちよくプレイする事ができました。

強襲ミッションをソロでもプレイ可能!

今作の目玉の一つに強襲ミッションというのがあるのですが、これは8人PTで攻略するコンテンツとなります。購入する前は、まだプレイしている人はいるのだろうか・・・と不安でしたが、安心してください!ソロでも残り7人NPCがついてきてくるので、プレイ可能です。

積極的なアップデート

発売してから約1年経ちますが、現在でも無料でアップデートで新アラガミや新ミッションなど増え発売当初よりかはボリュームも増えています。今後も行う予定っぽいので意識が高いのはGood!

ゴットイーター3の悪いところ

アラガミの数が少ない

PS4初のゴットイーターという事もあり、アラガミの数が少ないです、そのため中盤に入った頃にはほぼ全てのアラガミが出尽くします。

ストーリーがつまらない

ネタバレになるので詳細は書きませんが、というよりも記憶にないです。記憶に残らないほどつまらないです。本当にプロの脚本家の方が作ったのでしょうか?なぜこんな荒廃した世界なのに人間同士協力し合わないのでしょうか?人間ドラマとしては確かにいざこざはあってもおかしくはありませんが、終始対人間です。

過疎のためマルチプレイがほぼできない

過疎化のため他の人とマルチプレイできません。ただ私はPC版でプレイしていたので、もしかしたら他のプラットフォームではできる可能性はあります。

まとめ

・カジュアルな狩ゲー!脳死でもクリアできる!
・強襲ミッションをソロでもプレイ可能!
積極的なアップデート
・アラガミの数が少ない
・ストーリーがつまらない
過疎のためマルチプレイがほぼできない

ある一定の面白さはあるが・・・

やはり作り込みが甘いです。例えば回復アイテムを購入する場所がミッションを受注するエリアはとは別にいるため、いちいち移動しないといけません。またカメラワークの挙動がおかしかったりと細かいところでストレスが溜まってっちゃいます。さらにバンナム特有のソフトの高価設定。ただ一定の面白さはあるゲームなので、セールなので安くなった際やフレンドと一緒にやれる環境があれば楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました