...            ...   

【漫画紹介】[魔法使いの嫁]人と人為らざるものが織りなす、綺麗で丁寧な世界観と雰囲気が魅力的な成長物語

アニメ&漫画

今回は全国書店員が選んだおすすめコミック2015で堂々の1位を獲得し、2017年にはアニメ化もされた「魔法使いの嫁」を紹介!物語に於ける大きなネタバレはなるべく控えて、序盤のあらすじや原作とアニメ版の感想を書いていきたいと思います。

作者 ヤマザキコレ
出版 マッグガーデン
アニメ製作 WIT STUDIO

スポンサーリンク

序盤のあらすじ

主人公のチセ(羽鳥 智世)は人為らざるものの姿が見えたり、声が聞こえてしまうことで、周りの人からは疎まれたり気味悪がられたり…、不幸な人生を歩んできました。

母親とも15歳で死別してしまい、何もかも、生きる事さえも諦めかけていた時、魔術師が参加する闇オークションの仲介人に、チセ自身を出品し、あなたの人生を誰かに預けてみませんかと、提案されます。全てを諦めていたチセはこの提案を受け入れ、自分の行く末を見知らぬ誰かに委ねることにしました。

夜の愛し仔(スレイ・ベガ)と呼ばれる希少な存在のチセを巡り、異様な雰囲気で入札が飛び交う中、他の入札者を圧倒する金額を提示した者がひとり。

それは、大きな体躯に狼のような頭骨と、羊のような角を携えた人為らざるもの──絶滅寸前と言われる魔法使い、エリアス・エインズワースでした。

何の価値があって自身が買われたのかも、周りからスレイ・ベガと呼ばれる意味もわからず困惑するチセにエリアスは、君は魔法使いの弟子になったのだと告げ、イングランドの屋敷で共に暮らすことになります。

そんな中、エリアスからさらに困惑する言葉が伝えられ…

「ぼくは、君をぼくのお嫁さんにするつもりでもあるんだ──」

原作感想

当時評判だけを聞いてなんとなく購入しましたが、今では新刊が出るのが待ち遠しく感じるくらい、お気に入りになった作品の一つです。

ストーリー展開、幻想的で綺麗な絵、世界観の表現など、あらゆる要素が魅力的で、特にその全てが掛け合わさって作り上げられる雰囲気はとても素晴らしいです。

この作品の世界の在り方というものが丁寧に表現されていて、ただ魔法がある世界だから魔法を使っているというような簡素な世界観ではなく。この世界に於ける魔法や魔術がどういうものか、制約や様々な法則、魔法に必要な材料や触媒に至るまで細かく描かれており。

魔法だけでなく、かわいらしい姿のものや、奇怪なものだったり…多種多様な人為らざるものたちの生態など、様々な場面で設定や世界観の奥深さを感じられます。

そして何より、美しい世界観を活かした物語は素晴らしい出来で。魔法を通じて生まれる様々な人や他の種族との交流、そして時には敵対しながら、生きることを諦めていたチセが何を思って何を感じ、どう成長していくのか。

また、チセだけではなく、行動原理がどこか子供じみていて感情をいまいち理解できないエリアスが、チセと共に歩みを重ねていくうちに少しずつ成長していく姿も印象的で、2人の成長物語としての面が一番素敵な部分だと思います。

悲劇的なお話や切ないお話だったり、温かい気持ちになれるようなお話だったり…、登場するキャラのバックボーンをしっかり描き、そのバックボーンから生み出される様々なお話も良く、いろいろな感情を味わえて心を大きく動かされるような瞬間もあったり。

世界観や雰囲気と上手く融合して展開されるストーリーも、この作品を形作るにかかせない要素です。

アニメ版感想


アニメ版の作りも良く。原作に準拠したストーリーで原作の雰囲気を壊さず、負けず劣らずの雰囲気を作り上げる綺麗な作画やイメージにあった声優陣など、満点とは言えないまでも十分良作の部類ではあるかと思います。

満点と言えない部分は、情報量の多い作品なので、尺の関係上細かい部分が省かれていたりするところ…。ほんとこればっかりはアニメ化の宿命というか、しょうがない部分ではありますが、その細かさの部分が原作の魅力でもあるので残念ではありますね…。

ただ、そういった制約を考えれば十分に原作をリスペクトした作りにはなっていますので、アニメから入っても楽しめるかと思います。

逆に原作を見てからの人は物足りなく感じる人もいるかなとは感じました。原作準拠のアニメで増える部分はキャラが動くことだったり、喋ってることだったりする部分なので、そういった部分に魅力を感じない方にとっては退屈に感じてしまうかもしれないですね。

総評

評判に違わないとても良い作品です。魔法自体をちゃんと掘り下げてる作品は少ないので、そういった面では貴重ですし、その部分がしっかりしているからこそ雰囲気や世界観の良さが作品に表れていると思います。

雰囲気の良い作品だったり、成長物語が好きな方にとてもおすすめですので是非読んでみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました