...            ...   

【グラブル】おすすめの恒常風属性キャラ【サプチケ】

グラブル

今回はおすすめの恒常風属性キャラを書いていきたいと思います。初心者の方や中級者くらいの方の編成やサプチケ取得キャラの参考にどうぞ。

※アビリティや奥義などの効果量は全てレベルマックスの状態

スポンサーリンク

ヘルエス

・1アビ 敵に風属性ダメージ。幻影効果2回使用間隔は7ターンと少し長めなものの、後述の2アビの効果は被弾すると解除されてしまうので、幻影でフォローができる1アビと相性ばっちり。ダメージも上限73万ほどと高く、火力的にもグッド。
・2アビ 効果中必ずトリプルアタック。風属性追撃効果(15%こちらも使用間隔は1アビと同じく7ターンですが、被弾するまでは恩恵を受け続けられます。1アビと合わせてある程度被弾を防ぐ手段があれば、継続的に強力な効果を維持できる良アビリティ。
・3アビ 1ターンの間、味方全体の攻撃大幅アップ(敵OD時のみ、1回)敵のモードゲージ減少量UP効果。みんな大好き反骨効果。全体にかかる分効果量は多少控えめではありますが、2アビと並ぶヘルエスの肝となるアビリティ。ヘルエス自身の2アビはもちろんのこと、他キャラの追撃アビリティなども合わせて追撃盛り盛りでぶっ放すのが理想。
・奥義 5ターンの間(奥義発動ターン含む)自分の風属性攻撃30%アップ
風属性攻撃アップ効果付与時、奥義性能アップ、奥義ダメージ、上限共に20%アップ。
サポアビと合わせて自身の火力面を大きく伸ばしてくれる素敵奥義。特に両面マグナ編成の場合は大きな恩恵が受けられます。
・サポアビ 真龍との絆 風属性攻撃UPが付与されている時、自分の攻撃アップ(攻刃加算30%)回避率アップ 自身の奥義効果で簡単にパワーアップ。回避率アップはそこまで信用できるものではないですが、少しでも被弾を減らせる要素があるのは嬉しい部分。
・サポアビ 王女の号令 味方全体がオーバードライブ時の敵に対して攻撃アップ(別枠乗算10%)ブレイク時の敵に対してDA率10%、TA率5%アップ。
優秀な自己バフで十分な火力を確保できて、3アビの存在によって全体の瞬間火力も備えた優秀なアタッカーです。火力面では恒常トップクラスなので、アタッカーに迷ったらこれ。初心者から上級者まで幅広く使っていける性能です。

ソシエ

・1アビ 敵に4回風属性ダメージ。敵にスロウ効果。狐火状態の敵の強化効果を1つ無効化。使用間隔6ターン。スロウ+条件付きディスペルの便利効果の詰め合わせ。ディスペルだけだと敵によっては腐ることもあるので、臨機応変に使っていけるのは嬉しいところ。
・2アビ 5ターンの間、味方単体と自分に納曾利の儀効果を付与。(消去不可)
納曾利の儀効果は味方一人にのみ付与可能。
ソシエの存在意義。後述のアビリティ、奥義、サポアビによって様々な効果を得られます。アビリティを押す手間はありますが、使用間隔が5ターンなので実質永続。
・3アビ 自分と納曾利の儀効果中の味方のHP20%回復(最大5000)奥義ゲージ100%アップ。使用間隔12ターン。ソシエと選択キャラがすぐに奥義を打てるようになるので、単純な火力目的でも、奥義効果の優秀なキャラの補助にも。短期戦だけでなく、中期戦や長期戦では回復効果も心強い便利なアビリティ。
・奥義 4ターンの間(奥義発動ターン含む)敵に狐火を付与
納曾利の儀効果中の自分と味方のHP20%回復(最大2500)
奥義を打つたびに納曾利の儀効果中のキャラにそこそこ大きな回復を受けられ、中、長期戦の支えや渾身維持に一役買ってくれる奥義効果。LBの回復量アップや指輪で回復量アップをつけられればさらに大きな回復も見込めます。
・サポアビ 大切な人を癒す舞 狐火状態の敵がいる場合ターン終了時に味方全体のHP10%回復(最大700)4ターンで全体に2800以上の回復が受けられる嬉しいサポアビ。
・サポアビ 千年のえにし 納曾利の儀効果中の自分と味方に奥義性能アップ(奥義ダメージ50%アップ、上限30%アップ)
攻撃開始時に弱体効果を1つ回復。
回復やサポートだけでなく、火力の底上げもできるのがこのキャラの強いところ。弱体効果の回復もあるので、2アビで主人公を選択していれば、主人公にクリアを持たせてあるのに、睡眠やアビリティ封印などで打てない。召喚したいのにできない等、複数デバフをかけてくる相手でなければ、疑似的なマウントのような使い方もできて、状況に応じた保険になります。
便利な性能を持った様々な面で強みのあるキャラ。継続的な回復が受けられるのも強いですし、敵対心の高いキャラやかばう持ちなどのキャラの回復サポート、奥義効果の優秀なキャラのサポートや単純に主人公を選択してもいいですし、手持ちのキャラや状況に応じていろいろな選択肢を生み出せる便利で面白いキャラですね。現状でも活かせるキャラは多いですが、2アビの選択先をさらに活かせるようなキャラが今後出てきたら、もっと活躍の場が増える可能性も秘めていて、将来性のあるキャラでもあると思います。

ユリウス

・1アビ 180の間、敵全体に累積攻防10%ダウン(最大40%ランダムな弱体効果を付与。(毒、腐敗。180秒)(恐怖、睡眠、魅了、暗闇。固有枠3ターン)(命中率ダウン。固有枠2ターン)(麻痺。固有枠1~2ターン奥義ゲージを10%消費。使用間隔が0ターンなので奥義ゲージさえあれば何回でも使えます。普通に使っても強いですが、特に通常デバフが入らない高難度バトルで輝くユリウスの看板アビリティ。
・2アビ 敵のCTを1つ吸収して自分の奥義ゲージに変換(30%)疑似的なスロウとしても使えて1アビの発動補助や奥義加速にも役立つアビリティ。使用間隔が5ターンと短いのも使いやすく強いところ。
・3アビ 敵の強化効果を1つ無効化。無効化成功時に自分の奥義ゲージ30%アップ。使用間隔5ターン。高難度運用が多いユリウスにはぴったりなアビリティ。おまけで奥義ゲージまで上がるのも嬉しい。高難度はディスペルが主人公だけで足りないケースも多々あり、主人公のEXに別のアビリティを選択したい場面でも重宝します。
・奥義 自分の奥義ゲージ20%アップ
・サポアビ 真理の探究 アビリティを使用する度に真理の探究Lvが上昇。
真理の探究Lvに応じて奥義性能アップ(最大Lv10。奥義ダメージ最大70%、奥義上限最大30%アップ。消去不可)
頻繁に1アビを打つので、容易に火力を底上げすることができるアビリティ性能と噛み合ったサポアビ。
・サポアビ 知略縦横 敵の弱体効果の数に応じて連続攻撃確率アップ。真理の探究も含め、ある程度の自己火力が補えるのもユリウスの強み。
最大40%の累積防御ダウンと最大まで簡単に到達できる点、そして確率は低いとはいえ複数回打てることで多種多様な弱体効果も与えられ、弱体役としてこれ以上ない性能を誇ります。サポアビによって自身の火力面もそこそこ補えるので、ただの弱体役だけに収まらない部分も魅力。高難度向けではありますが、初心者の方にも攻防ダウンを下限付近まで簡単に持っていける部分や、豊富な弱体効果と行動阻害に2アビの疑似スロウと3アビのディスペルも便利なので、自分の戦力だと少し厳しいといった相手に対しての選択肢として非常に優秀です。

ティアマト

・1アビ ターンの間、味方全体の攻撃、防御30%アップ。奥義ゲージ上昇量25%アップ。狂風の刻印数に応じて味方HP20%回復。(刻印一つにつき上限500ずつアップ。狂風の刻印0の場合上限1000。刻印5の場合上限3500)使用間隔6ターン。攻防バフに奥義ゲージ加速に回復と、いろいろおいしいところが詰まった良アビリティ。回復アビリティ扱いではなく、強化アビリティ扱いなので、フルオート時の回復役として機能する点が素晴らしく、回復だけでなく1ポチで3種類のバフと回復を両立できる点も大きな魅力。
・2アビ 風属性ダメージ(上限63万ほど)敵全体防御ダウン25%(180秒、片面枠)味方に狂風の刻印を付与。狂風の刻印が5の時「スーパーセル」に変化。・スーパーセル→敵全体に風属性ダメージ(上限116万ほど)敵全体に攻防ダウン25%180秒、片面枠)敵全体にスロウ効果。敵全体に裂空の慟哭効果(2ターン※敵のCTが溜まらず特殊技が発動しない状態)使用間隔6ターン。狂風の刻印を全体に付与しつつ、ミストと合わせて下限まで持っていける便利な片面防御25%ダウン持ち。スーパーセル時の効果も非常に強力で、他に刻印の付与手段がなくともティアマト自身の刻印付与のみで発動させることは難しくないので、中、長期戦の切り札として変化する点も素晴らしいところ。
・3アビ 味方全体への弱体効果無効(1回)幻影効果(1回)使用間隔8ターン。風で他にマウントがあるキャラは回復号令5のときのリーシャにグリームニル。どちらもリミキャラなので、恒常キャラでマウントがあるのは現状ティアマトだけ。マウントだけでなくサポアビによって幻影効果中はティアマトの火力を底上げできるのも強み。
・奥義 2ターンの間(奥義発動ターン含む)自分が必ずトリプルアタック。自身に狂風の刻印を付与(消去不可)狂風の刻印を溜めたいティアマトにとって、自身の1アビだけでなく奥義効果のTA確定やサポアビなど、様々な効果によって奥義ゲージが溜まりやすい構成になっているのは便利で強いです。
・サポアビ 風の守護者 自分に幻影効果が付与されている時、攻撃性能アップ。(攻撃、DA率30%アップ)効果量が結構大きいので、ティアマグ召喚など、自身の3アビ以外にも幻影が付与できる手段があるとおいしい。
・サポアビ アニマ・ドゥクトゥス 自身がバトルメンバーの時、風キャラの与ダメージ20%アップ(天司枠)狂風の刻印数に応じて味方のアビリティ性能アップ(刻印1つにつきアビリティダメージアップ10%、最大50%アップ。アビリティダメージ上限2%アップ、最大10%アビリティ性能アップはサブメンバー時でも発動します。
最終上限解放前はマウント役としてだけで、他はぱっとしない印象でしたが、解放後は化けましたね。フルオートに最適なキャラですし、バフ、デバフ、回復にマウント、自己火力もあって普通に使ってもかなり強いオールラウンダーなキャラだと思います。Lv100まで育てられる程度の初心者以降の方にはおすすめです。

スカーサハ

・1アビ 5ターンの間、味方全体の風属性攻撃30%アップ。味方全体の弱体効果を1つ回復。使用間隔が5ターンなので風属性攻撃アップの恩恵を実質永続的に受けられ、そこそこ短いスパンで使用できるのでクリア役としても優秀。自身のサポアビとも相性が良く、シンプルに強いアビリティ。
・2アビ 自分のHPが少ないほど大ダメージ(上限72万ほど。奥義効果発動時上限144万ほど)3ターンの間、自分のHPが少ないほど攻撃が大きくアップ。使用間隔7ターン。逆境効果はHPが100%の状態でもある程度の効果量があり、自身の3アビでHPを減らせるので効果を活かしやすく、自己火力の増強として強力。奥義効果によって即時発動可能になるので、逆境効果を維持しつつ、大きなダメージを稼げます。
・3アビ 味方単体に自分のHPの最大HP25%分のバリア効果(最大5000)自分のHPの最大値の25%を消費。自分のHPを減らしつつ効果量の多いバリアを付与できる便利なアビリティ。単純にスカーサハを選択して減った分の補助や、HPが心許ないキャラを選択したり、状況に応じて選択先を変えられるのも嬉しいところ。
・奥義 2アビが即時使用可能になる。次に発動する2アビの性能アップ。前述の通り、2アビの回転率とダメージを大きく上げられる良い奥義。
・サポアビ 真龍の鉤爪 土属性の敵に対して与ダメージアップ(20%、天司枠)
・サポアビ 久遠の叡智 風属性攻撃アップが付与されている場合ステータスアップ(攻撃30%アップ、攻刃枠)DA35%、TA10%アップ。バリア効果が付与されている味方に風属性10%追撃効果を付与。1アビによって実質永続的に火力と連撃を盛れて、追撃効果まで盛れる強力なサポアビ。スカーサハ以外にバリアを付与できる手段があれば効果を受けられる回数も増えて、全体火力のさらなるサポートに。追撃効果はサポアビ枠なので、他の追撃と共存しやすく、リーシャやニオ、魔法戦士のドラゴンブレイクや、ウォーロックのチェイサーなどと共存できる点も優秀です。
得意武器が格闘で追撃も盛れるので、虚空斧パとの相性が抜群です。追撃効果によって虚空斧を最大限に活かせますし、アンチラを持っていればアンチラも得意武器が格闘でバリアが付与できるので、相乗効果で大きな火力の底上げができます。得意武器は違えど、ニオも全体バリア持ちで4アビの確定TA+追撃効果も相性が良く、いろいろと面白い使い方ができそうな性能だと思います。
ティア銃を複数入れた背水編成では自身の性能と噛み合ってかなり強いので、初心者~中級者の方にもおすすめです。

ヴィーラ

・1アビ 敵全体に風属性ダメージ(上限163万ほど)5ターンの間、プランBに移行(※消去不可)効果終了時に戦闘不能、再使用不可。プランB効果→攻撃力アップ、アビリティダメージ+上限アップ、ガード効果、弱体耐性UP。攻撃後に追加で敵全体に風属性ダメージ。使用間隔5ターン、使用可能3ターン後。風ヴィーラの切り札。使用可能が3ターン後なので超短期戦には向かないですが短期戦ならかなり強力です。特に攻撃力アップの効果は凄まじく、ダメージが2倍近く跳ね上がります。さらに追加ダメージもプランBのアビリティ性能アップの恩恵を受けるので、かなり大きな追加ダメージを与えられます。戦闘不能になるのも少し時間はかかりますが、サブからメインに引っ張り出したいキャラがいる場合、賢者の正位置発動にも使えたりしますので、一概にデメリットとは言い切れません。
・2アビ 敵全体に風属性ダメージ(上限50万ほど)3ターンの間、防御ダウン30%。恐怖効果(個別枠)プランB時→防御ダウン50%。使用間隔5ターン。このアビリティのおかげで1アビが使用可能になるまでの間に一仕事してくれます。3ターンとはいえ効果量の多い個別防御ダウンデバフと恐怖を付与できるのは魅力。
・3アビ 敵に風属性ダメージ(上限63万ほど)2ターンの間、自分が必ず連続攻撃。
プランB時→自分に風属性追撃効果30%使用間隔4ターン。奥義時に自動発動し、使用間隔も短いので連撃で困ることは少ないです。プランB時の追撃効果が大きいので、奥義と合わせてプランB時に上手く絡めたいところ。
・奥義 3アビが発動。奥義編成で重要な追加ダメージ。上限もそこそこ高く、3アビの効果が優秀なので、奥義編成以外でも嬉しい性能。
・サポアビ 星を纏いし身体 プランBに移行時ステータス大幅アップ、アビリティダメージ性能アップ。攻撃後に追加で敵全体に風属性ダメージ。
・サポアビ Vフィールド ターン開始時に自分にバリア効果(500)自身がバリア中で無い場合のみ。バリア耐久値が残っている場合は発動しない。効果量は微量なものの、前述のスカーサハのバリア時の追撃効果、得意武器が同じ格闘なのもあって相性が抜群。
短期戦で強いとはいえ、やはりプランBが3ターン後というのは多少ネック。2、3アビの存在によって、使用可能になるまで全く仕事ができないようなキャラではないので、そこを許容できればかなり強く、面白い性能をしていると思います。得意武器が楽器と格闘なので、風の核になるニオやアンチラと得意武器が被っているのは可能性を感じるところ。
奥義編成では恒常トップクラスの性能なので、よほどキャラが充実していなければ奥義編成目的でもとても優秀だと思います。

レナ

・1アビ 敵全体に風属性ダメージ(上限43万ほど)180秒の間、毒を付与する(4000)使用間隔7ターン。
・2アビ 味方全体のHPを最大2000回復。3ターンの間、活性効果(HP500回復)を付与。味方全体の弱体効果を一つ回復。使用間隔6ターン。瞬間回復量はそこまで大きくないですが、活性効果による継続的な回復量も加味すればそこそこ大きな回復量になります。クリアもついてるおかげで多数のデバフをかけてくるような敵でなければ、3アビの存在もあって弱体効果に対してかなり優秀。
・3アビ 味方全体の弱体効果を1つ回復。使用間隔3ターンのクリア、シンプルに強い。
・4アビ 味方単体を復活。(復活時のHP100%)使用間隔20ターン。使用間隔的に複数回使えることはほとんど無いですが、HP100%で復活できるのは最高の保険。2、3アビと並ぶレナの強み。
・奥義 敵に魔生花効果(最大2)を付与。Lv1→奥義ダメージ15%アップ、奥義上限15%アップ。Lv2→奥義ダメージ25%アップ、奥義上限50%アップ)レベル2時の上限50%アップは大きく、上限まで届く状況ならかなりの火力増強に。中、長期戦運用の多いレナにとって嬉しい効果の一つ。
・サポアビ 魔生花の楔 弱体効果耐性アップ。地味ではありますが、レナ自身が動けなくてクリアが打てないような状況が減る…かもしれない。
・サポアビ 寄生木 敵が毒状態の時にHP吸収効果(最大500)1アビはこれのためにあるようなもの。毒さえかかっていれば毎ターン再生が受けられるようなものなので、こちらも地味ながらおいしい効果。
2種のクリアによって、マウントキャラよりレナのほうが適正になる敵も多いので、持っていて損はないキャラだと思います。初心者の方には回復面で頼りになるキャラですし、高難度の保険や短いスパンで弱体をかけてくる敵への対策など、いつでも入るキャラではないですが、どこかしら活躍の機会があるキャラだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました