...            ...   

龍が如く7-光と闇の行方-クリア後ネタバレ無しレビュー

ゲーム

どうもざんげです。発売してから1ヶ月ほど経ちますが、メインストーリーをクリアしたのでレビューしたいと思います。

基本情報

ジャンル:RPG

販売元:SEGA

プラットフォーム:PS4

クリア時間:サブストーリーをちょこちょこやって約60時間

スポンサーリンク

重厚なストーリー

龍が如くシリーズの売りの一つでもある、大人でも楽しめる重厚なストーリーは今作でも健在です!始まりは主人公が大尊敬する荒川組組長の荒川に組の若頭沢城が犯した罪を被るように頼まれ18年務所暮らしする事になる。無事刑期を終えた主人公が荒川組長のもとに行くと・・・と言うのが簡単なあらすじですが、ここから様々な登場人物や勢力が入り混じり大きな物語へと発展します。個人的に『OF THE END』だけプレイしていないので、全てのシリーズと比べれないですが間違いなく上位に入るストーリー内容だと思います。個人的には『0』と良い勝負!

王道RPG+現代

本作からジャンルがアクションからRPGになって、どうなったの?良かったの?と気になる方が多いと思いますので、そこについて極力ネタバレ回避した良かった点と良くなかった点について紹介できたらなと思います。

新主人公春日一番になってどうだった?

結論から言うと、かなり良かったと思います。最初主人公の発表があった際に出た画像を見た時、「これはない・・・」って思いましたが(個人的に好みの顔じゃない)プレイし終わって、この物語は春日一番じゃないといけないなと思うほどに魅力的な漢でした。とにかく真っ直ぐな性格。思い立ったらすぐ行動するタイプだが、実はちゃんと考えて行動している印象を受けました。(画像の顔からはそんな感じには見えない・・・)それと仲間思いの性格と相まって、出会う人々が春日一番に惹かれていきます。桐生がクール系であれば春日はパッション系の漢で見ていると元気が出るそんな主人公でした。

ジャンルがアクションからRPGになってどうだった?

こちらも結論から言うとストーリ的にはRPGで良かったと思いますが、システム面では色々と不満点がありました。

・今作のストーリーとRPGのシステムがマッチしている
春日一番は、今までの主人公桐生一馬とは違い一人ではそこまで強くはないです。しかしその真っ直ぐな熱い性格により、様々な人間が春日に協力、仲間になっていきます。一人では勝てない相手に皆んなで協力して闘うといった感じがまさに現代版ドラクエの様な感覚を感じれました。(春日も大のドラクエ好きと言う事でそれがメタ的に今作のジャンルの説明をゲーム内で行っています。)

・戦闘のテンポが悪い
序盤は敵も柔らかいため1,2回の通常攻撃で倒せるのですが、中盤以降硬い敵が増えてくるため通常攻撃ではなくスキルを使用する事が多くなります。しかしスキルを使用する際、通常攻撃の演出よりもそのスキルの演出が若干長く何回も使用することになり、また一回の戦闘に登場する敵が多い場合、終盤まで全体攻撃できるスキルがほとんどないため、戦闘のテンポが悪いと感じました。

・ジョブ間のバランスがあまり良くない
ゲームの目玉要素の一つと言っても良いジョブシステムです。最初はハローワークにジョブチェンジと上手い事考えたなーと思いましたが、実際はこれがあまり上手く機能していません。ネタバレ無しレビューなので詳しくは紹介できませんが、ジョブ間のバランスが悪いです。上に記載した戦闘のテンポの悪さと相まって、弱いジョブで戦闘すればよりテンポの悪い状態が続くので折角面白いジョブがあっても、結局は効率を求める場合使用するジョブが限られてきます。

変わらない豊富なミニゲームに新しいプレイスポットの登場

今作も様々なミニゲームが存在します。初となるプレイスポットとして会社経営、サバイバル缶拾い、大海原資格学校があります。他にも定番の麻雀将棋カラオケカジノ花札パチスロ・・・etcと非常に沢山ありクリア後も全く飽きさせません。もはやこのミニゲームだけでも十分楽しめるレベルの作り込みをしているので、ミニゲーム目的で購入しても損はないかと思います。

今作から初めても大丈夫?途中やってない作品があっても大丈夫?

問題ありません。
と言うのはストーリーの冒頭に今作の主人公はある事件をきっかけに逮捕され18年務所暮らしとなります。その期間に今までシリーズで起きた出来事が起きているので、主人公は一切わからない状態でストーリーが進みます。その為過去作をやってないプレイヤーの方がより主人公に感情移入できるかと思います。

全シリーズプレイしている方でも会話中やイベントシーンで過去の事件やニヤってできる部分もあるので損はありません。

総評

色々と話題を読んだ作品でしたが、私は結構楽しめました。戦闘システム面以外はいつもの龍が如くであり、今作のストーリーは次の展開が気になるほどしっかり作れた内容だと感じれました。


また実際の横浜の街はわからないですが、新MAPの横浜異人町の様々なロケーションで記念写真を撮る楽しみや観光、散策していて凄く楽しめました。購入したら是非夜の港を散策してみてください。夜景が凄く綺麗で一見の価値はあります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました